読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happier!  

もっと楽しい明日にしよ♪

愚痴聞いてあげる・・・?の「裏話」

先日のブログで愚痴は言うとその通りの現実を連れて来るので危険!と言いました。

 

 

happier-niko.hatenablog.com

 

 

たまには少しくらい愚痴言う時もある

 

私だってあるんです。心で思うこと、ポロっと口にすることも。

でも慌てて

「わーーー!今のなし!!」

「今のは愚痴だーよくぞ気が付いた!私エライ!」

とかいって取り消します。(笑)

取り消しも実は有効だったりします。

 

 

実際に経験したこと

 

実は私が辞めた仕事・・・ほぼ毎日愚痴を聞く事でした。

上司の仕事ってそんなものでしょ?部下のクッション役というかサンドバッグ的な?

たっぷり聞いてから

 

それでいいと思うよ。ドカーンとやって大丈夫だよ!

だったらこうしたら?

わかるよ。頑張ったね!!すごい!

 

と言って方向性を確認することでした。

 

でもね、この人が愚痴を言い続けることでドンドン状況を悪くしていると思うようになったの。言霊が返ってるのを目の当たりにしたという思い。

酷い時はたっぷり時間も愚痴を言い続けるくらいの人で、言えば言うだけその状況から抜け出せない。普段はまじめを絵にかいたような人で、仕事にも情熱がある。でも惜しいことに分かってないんです。

 

私を肩書きで見るので、私の助言も素直に聞けない。まあ、同年代の男性ですからそこは仕方ないという気持ちです。アドバイスも響かないようで。

 

 

愚痴を聞く機会を減らす方がいいと判断して、行くのをやめ全てお任せすることにしたのです。私も正直聞くのが・・・(笑)その後、彼は少し明るくなった印象。相変わらず悩みは尽きないようですが何とか頑張っています。

 

この件もあって愚痴の怖さを思い知った経験から、あのブログを書いたというわけです。

 

 

実は・・・

 

愚痴聞いてあげるよ!?の悪魔のささやきは私がしていたことでした。