読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happier!  

もっと楽しい明日にしよ♪

NO!と言わないでいてみようか


f:id:happier_niko:20170406142804j:image
人は誰もが自分の中の物差しのなかで良かれと思って行動しています。

 

わざと意地悪してやろうとか、いつもはないと思います。悪いこと...を自分がすることはあっても人に強要しないでしょ。

 

だから私の周りの人が私にに言うことは基本愛だと思うのですよ。

 

でも、実際に私の行動を決めるのは私。周りの提案と合わないことは断る事もあるでしょう。

 

断ってもいいんです。でも嫌とかダメとか、NOを突きつけることは相手の物差しで良いことと思ってくれる気持ちに平手打ちするようなものだと思うのです。

 

叩いたら叩かれます。

本当に叩くのでなくてもね(笑)

喧嘩になっちゃいます。

 

そんな時に断る方法は感謝。

「ありがとう」

それだけです。

ありがとうって便利すぎでしょw

 

断りの台詞は言えば言うほど相手を不快にしますよね。

ありがとう...だけで詳細を聞かなければ相手も必要ないのだなって察してくれます。

 

実際はどんな感じ?

 

(例)一緒にお花見に行かない?

ありがとう。(誘ってくれて)

その気持ちがとても嬉しい♪

断るならこれだけでいい。

 

本当に行きたいけどその日は行けないなら

○日なら行きたいな♪   

お花見が苦手!花粉とか寒さとか飲めないとかなら

外は花粉が辛いの。ランチとか景色のいいレストラン調べてみよっか!

 

断るための言い訳しない。

言い訳って相手を不快にする理由が含まれているかも。心の平手打ちになっちゃうかも。

 

だからといって嘘の言い訳もしない

これすると罪悪感も生まれるし嘘がばれないように最善を尽くす行動が必要になる。

 

 

 

シンプルに

目の前の人を喜ばせるように生きていく。

でも自分の行動は自分が決めていい。

人の行動を決めるようなことはできない。

こういうことかなって思います。

 

 

自分が選んでめいいっぱい楽しむ人生のなかに、私の周りの素敵な人たちの笑顔もあれば最高に素晴らしいやん♪

無理しない。がまんしない。心からの笑顔ね。

 

 

 

写真の垂れ桜は、私が今まで見た中で一番の桜かも。

見事でした♪このタイミングで

見られた幸せ(*´∇`*)