読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happier!  

もっと楽しい明日にしよ♪

人は何のために働くのか

f:id:happier_niko:20170228110222j:plain

今日のテーマは仕事です。

 

皆さんは何のために働いていますか?と問うと

 

よく返ってくる答えは

 

「家族の為だよ。」というものです。この答も勿論素晴らしい。

 

例えば若い働き始めた我が子に同じ問いをされた時は?

「お前も家族をもてばわかるよ」ですかね。

 

勿論そうなんですが、今の生き方は多様です。結婚しない未来を選ぶかもしれません。それでも働かなくてはならない。

 

「自分が生きるため」でもありますがこれもなぜ働くのかという問いを持つような迷いのある時には恐らく厳しい答えでしょう。

 

 

 

私なら・・・

見ず知らずの誰かを

喜ばせるチャンスを得るために働く」と答えます。

 

 

子供と見ていたTV番組、仮面ライダー鎧武で主人公の姉が、働かずにゲームで大金を稼ぐ弟に

「仕事って言うのはね、知らない誰かの役に立つことよ!」と言い放つシーンがあります。

拍手しそうになりました!最近の子供番組は結構深い(笑)

 

 

 

身内を喜ばせることはある意味直接自分の為でもある。知らない誰かを喜ばせるためにはひたすら無償で何かをしても素直に喜ばれないですよね。

 

正当な対価を頂くことで相手も気持ちよく受け取れる。それをカタチにすることが働く事なのです。

 

仕事を通して…でなければ、見知らぬ誰かを喜ばせるなんて難しい。働くことはそれ程に尊い素晴らしいこと。誰もができる事なのです。

 

 

 

働くっていう漢字は人の為に動くと書きますものね。

 

さて、今日あなたは誰を喜ばせましたか?

きっと多くの人があなたの仕事を喜んでいるでしょうね(^_-)-☆

そう考えるだけで、仕事にもやりがいが出るものです。

 

 

どれだけ多くの人を喜ばせているかで、その対価も決まるのです。

 

だからたくさんの人を笑顔にしちゃってくださいね☆

直接見える笑顔も、そして笑顔がその場で見れなくても・・・

きっとあなたの仕事のその先で・・・・・・♪